2009年05月17日

鋼の錬金術師 7話

「隠された真実」

賢者の石の正体がわかる。

ホムンクルスたちが先回りして
第一分館を焼き払ってしまった。

しかし、元司書で本の内容を全部覚えているという
セスカという人に出会い、マルコーの本を複写してもらう。

解読の結果、賢者の石は複数の人の命が必要である
そしてその開発には軍だけではなく、国がからんでいそうだと。
刑務所そばの第五研究所があやしい。

次回、「第五研究所」
次回はバトルになるのかな?

posted by K at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。